石川のリペア工房GETBACK(ゲットバック) | 革製品の再着色、色替え、コーティング専門工房

革シートのクリーニング方法について

革シートの車は高級感があり、車内空間の質を高めてくれます。
しかし、使っていれば汚れていくものです。きれいな状態を保つ為にも、革シートのクリーニングは定期的にしていきましょう。

車の革シートの特徴

車の革シートの特徴

革製品は革の風合いをいかしデリケートなものが多いですが、車の革シートは違います。
紫外線や温度変化、高温多湿などから革を守る為に、特殊な塗料を塗布し保護しているものが大半です。

もし、塗装がされていなければ真夏は強い日差しにさらされ、冬は乾燥して潤いを奪われ、乗り降りする度に摩擦でスレ・傷がつき、あっという間に劣化してしまうことでしょう。

クリーニングの手順

塗装で保護されているとはいえ、塗装が剥がれれば下地が露出してダメージを受けます。
劣化が進行して手遅れにならないように、定期的にクリーニングとお手入れをしていきましょう。

汚れを落とす

最初に掃除機でシートに付着したホコリやゴミを吸い取ります。縫い目や凹凸がある部分はブラシでかき出しながら、吸い取っていきましょう。

水拭きをする

車の革シートは特殊塗装で保護されているので、バッグや靴などの革製品と違い水拭きしても問題ありません。
ただし、水拭きが出来るのはあくまでも保護されている革シートの場合だけです。念のため、傷やスレ、色剥げがないか確認したうえで行いましょう。
水拭きした後は、硬く絞ったタオルやクロスで、傷をつけないように拭いていきます。大半の汚れは、水拭きで落ちるはずです。

頑固な汚れはどうする?

水拭きでも落ちない汚れの場合は、専用のクリーナーで汚れを落とします。
汚れが落ちたらクリーナーを除去し、最後の仕上げに保護クリームやツヤ出し剤を塗りこみ、塗装を保護してください。

クリーニングの手順

革シートのクリーニングをしても、劣化や摩擦で塗装が剥がれたりシートが破れたりすることがあります。
ご自身の手に負えないトラブルでお困りでしたら、レザー修理を行っている当工房にお任せください。
石川県白山市にある当工房では、車のシートやソファーなどのレザー修理を承っています。
下地処理・再着色・コーティングを用いて、長くお使い頂けるように施工・リペア致します。
他にも様々な革製品の破れ、しみ色あせ変色などの修理を行っていますので、お気軽にご相談ください。

レザー修理なら『リペア工房GET BACK』へ。カーシートやバッグ、ソファーの染みや破れなどの革修理を行っております。

バッグの染みや車のシート破れ等のレザー修理なら【リペア工房GET BACK】 概要

店舗名 リペア工房GET BACK
所在地 〒924-0027  石川県白山市相川町1254-9
電話番号 080-4295-6399
お問い合わせ お問い合わせはこちら
URL http://getback-repair.com/
業務内容 革製品修理。車のレザーシート(カーシート)、ソファー、バッグ、靴など、革製品全般のリペア・コーティング。
説明 革製品修理(レザー修理)をお考えなら『リペア工房GET BACK』へご相談ください。車のレザーシート(カーシート)やレザーソファ、バッグなどの革修理を承ります。破れやキズ、染み(シミ)など、大切な革製品を蘇らせます。出張修理や宅配修理も行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。


前のページに戻る

ページ先頭へ