石川のリペア工房GETBACK(ゲットバック) | 革製品の再着色、色替え、コーティング専門工房

レザージャケットのシミや汚れの取り方

レザージャケットは手間暇かけて大切にするほど、長く愛用出来るアイテムです。しかし、革を使用している面積が広い分だけ、シミや汚れのトラブルも多いです。長く愛用する為にも、シミや汚れの取り方を知っておきましょう。

デイリーケアは忘れずに

デイリーケアは忘れずに

レザーソファーやバッグ、靴などの革製品でも同じことがいえますが、革は日頃のケアが大切です。デイリーケアは簡単なので普段からケアして、お気に入りのレザージャケットを大切に育てていきましょう。デイリーケアの方法は下記の通りです。

・着用しているレザージャケットは、週に1回ほど専用ブラシか柔らかい布で優しく乾拭きしてください。乾拭きすることで、表面の汚れが落ち、革の油分が染み出てツヤがでます。
・乾燥してきたら保湿用クリームを薄くなじませるように塗って、栄養を与えてください。

汚れたときの対処法

汚れたときの対処法

泥などの汚れがついたとき

基本的には固く絞った濡れタオルで拭き取り、その後柔らかい布で乾拭きします。汚れの状態がひどいときは、専用の汚れ落とし用クリームで落としてください。

濡れたとき

濡らさないように注意していても、急な雨や飲み物をこぼして濡れてしまうことがあります。もし、濡れてしまった場合は、乾いた布で優しく叩くように水分を拭きとってください。また、コーヒーやジュースなどのシミは濡れタオルで叩くように拭き、シミが広がらないようにします。次に、完全に乾く前に専用クリームかオイルを塗り、風通しが良く日の当たらない場所で乾かします。

油性の汚れがついたとき

油性のシミ・汚れは、専用オイルで対処します。柔らかい布で汚れた部分を乾拭きし、専用オイルを馴染ませてください。その後、乾いた布でオイルを拭き取りましょう。

ご自身で落とせなかったレザージャケットのシミ、汚れでお困りなら、当店にお任せください。
石川県にあります当工房では、下地処理・再着色・コーティングを用いた革製品修理を行なっています。
レザージャケットはもちろん、レザーソファーなど革を使った家具の革シート、バッグや靴などの破れ、色あせなどの革製品修理を承っています。皆様の大切な革製品を修理・リペアでよみがえらせ、長く愛用出来るように施工致します。宅配便で発送可能な物は全国対応しています。ジャケットも全国宅配修理OKです。

革製品の染みや破れなど革修理なら出張修理も対応の『GETBACK』へ。レザーソファや椅子などのレザー修理を行います。

革製品修理やレザーソファの出張修理なら【リペア工房GET BACK】 概要

店舗名 リペア工房GET BACK
所在地 〒924-0027  石川県白山市相川町1254-9
電話番号 080-4295-6399
お問い合わせ お問い合わせはこちら
URL http://getback-repair.com/
業務内容 革製品修理。車のレザーシート(カーシート)、ソファー、バッグ、靴など、革製品全般のリペア・コーティング。
説明 革製品修理(レザー修理)をお考えなら『リペア工房GET BACK』へご相談ください。車のレザーシート(カーシート)やレザーソファ、バッグなどの革修理を承ります。破れやキズ、染み(シミ)など、大切な革製品を蘇らせます。出張修理や宅配修理も行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。


前のページに戻る

ページ先頭へ