リペア工房GETBACK(ゲットバック) | 革製品の再着色、色替え、コーティング専門工房

革バックのお手入れ方法

革バッグを長持ちさせるには、こまめなお手入れが欠かせません。

大変そうに思えますが一度覚えてしまえば簡単です。お手入れ方法をマスターして、お気に入りの革バッグを長く愛用していきましょう。

基本のお手入れ

基本のお手入れ

普段は使用後、ブラッシングで表面の汚れを落とすようにしましょう。

また、1、2ヶ月に1回は、下記のお手入れをすると、より長くきれいな状態を保ち続けることが出来ます。

汚れを落とす

革バッグの表面に付着したホコリや汚れを落とす為に、柔らかく乾いた布で乾拭きをします。とくにファスナーの周りなど、細かい部分はホコリが溜まりやすいので見落とさないようにご注意ください。目立つ汚れは専用の汚れ落としクリームを使い、柔らかい布で薄く伸ばしながら落としていきます。

このときの注意点として、クリームは革との相性があるので、最初は目立たない部分で試し拭きをしてください。

保湿する

保湿する
革バッグの状態を確認し、摩擦によるスレや乾燥している部分がないか確認しましょう。

次に専用の保湿クリームを薄く伸ばしながら、革全体になじませます。クリームには革に栄養を与え乾燥を防ぎ、ツヤをだす役割があります。乾燥やスレなどダメージが大きい箇所は、重点的にクリームを塗り込みましょう。

塗り終えたら、乾いた布で乾拭きして余分なクリームを拭き取ります。

また、クリームを塗り終えた後、一晩休ませるとクリームが浸透します。使用するクリームですが、必ず革に適したものをお使いください。

最後の仕上げ

最後の仕上げ
最後の仕上げは防水スプレーですが、防水スプレーは屋外で使用してください。

革バッグから30cmほど離し、円を描くように全体的に噴霧します。防水スプレーが乾いたら、乾拭きをして終了です。

石川県白山市相川町にある当工房では、リペアコーティングを専門とし、革製品修理を行なっています。

バッグや靴、などの革製品修理なら、当工房をご用命ください。また、金沢市・野々市市・白山市など石川県内と近隣地区限定で大型のレザーソファーカーシートの施工依頼も承っています。
革製品修理に関することでご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

革修理なら『リペア工房GET BACK』へ。カーシートやバッグ、ソファーの染みや破れなどの革修理を行っております。

車のシート破れやバッグのシミ等の革修理なら【リペア工房GET BACK】 概要

店舗名 リペア工房GET BACK
所在地 〒924-0027  石川県白山市相川町1254-9
電話番号 080-4295-6399
お問い合わせ お問い合わせはこちら
URL http://getback-repair.com/
業務内容 革製品修理。車のレザーシート(カーシート)、ソファー、バッグ、靴など、革製品全般のリペア・コーティング。
説明 革製品修理(レザー修理)をお考えなら『リペア工房GET BACK』へご相談ください。車のレザーシート(カーシート)やレザーソファ、バッグなどの革修理を承ります。破れやキズ、染み(シミ)など、大切な革製品を蘇らせます。出張修理や宅配修理も行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。


前のページに戻る

ページ先頭へ