石川のリペア工房GETBACK(ゲットバック) | 革製品の再着色、色替え、コーティング専門工房

革の種類と特徴

革の種類と特徴

牛革

革素材の代表格といえる種類です。
耐久性に優れ、世界各国でバッグやジャケット財布など多くのアイテムに使われています。牛革は、牛の月齢やオスメスによって種類が変わります。

カーフスキン

生後6ヶ月以内の仔牛の革です。
生後間もないのでキズがなく、美しく滑らかで最高級の革とされています。

キップスキン

生後6ヶ月~2年以内の牛の革です。
質感、滑らかさはカーフスキンに劣りますが、成長した分強度があり、バッグなどに用いられます。

カウハイド

生後2年以上の出産経験があるメスの革です。
キメが細かくなめらかで強度もあるので、革質が安定しています。靴やバッグなど様々なアイテムに使用されます。

ステアハイド

生後3~6ヶ月内に去勢した生後2年以上のオスの革です。
カウハウドと同じようにキメが細かく、厚手で丈夫という特徴を持ち、取れる量が多く需要供給や質ともにバランスが取れています。

ブルハイド

生後3年以上のオスの革です。他の革と比べると厚く丈夫で、主に頑丈さを求められる靴底などに使われます。

羊革

生後1年以内の羊革はラムスキンと呼ばれ、キメが細かく軽くて滑らかさがあります。
主にバッグや衣料品などに用いられます。生後1年以上の羊革はシープスキン、もしくはムートンとも呼ばれます。

豚革

豚革には3本の毛穴の痕が残っており、通気性や摩耗性、耐久性に優れています。
また、柔軟性もあるオールラウンダーな革質なことから、様々なアイテムに使用されています。

馬革

質感は牛革と似ていますが、牛革より柔軟性があります。馬革の種類は大きく分けて3種類です。

ホースハイド

光沢があり、滑らかな手触りが魅力です。柔軟性が高いので、主にレザージャケットなどの衣類に用いられます。

コードバン

馬のお尻部分からつくられる革で、希少性が高く強度があることから「革の王様」「革のダイヤモンド」などと呼ばれています。
使い込むほどに柔らかく馴染み、ツヤが増します。

ポニー革

体高147cm以下の小型種の馬(ポニー)の革です。非常に柔らかく軽量で、手触りの良さが特徴です。

革には上記でご紹介した種類以外にも、山羊や猪など多くの種類があります。

当店はレザーアイテムの宅配修理を承っています。
かばんや財布、カードケースなど、愛用しているレザーアイテムの色あせ、ツヤ落ちなどでお困りなら、ぜひ当店の宅配修理をご利用ください。
また、宅配修理をご利用する前に修理を依頼したいレザーアイテムのお写真をメールにて送って頂ければ、お見積り出来ます。

レザー修理なら『リペア工房GET BACK』へ。カーシートやバッグ、ソファーの染みや破れなどの革修理を行っております。

バッグや車のシート等のレザー修理なら【リペア工房GET BACK】 概要

店舗名 リペア工房GET BACK
所在地 〒924-0027  石川県白山市相川町1254-9
電話番号 080-4295-6399
お問い合わせ お問い合わせはこちら
URL http://getback-repair.com/
業務内容 革製品修理。車のレザーシート(カーシート)、ソファー、バッグ、靴など、革製品全般のリペア・コーティング。
説明 革製品修理(レザー修理)をお考えなら『リペア工房GET BACK』へご相談ください。車のレザーシート(カーシート)やレザーソファ、バッグなどの革修理を承ります。破れやキズ、染み(シミ)など、大切な革製品を蘇らせます。出張修理や宅配修理も行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。


前のページに戻る

ページ先頭へ